LOG IN

13年ぶり3度目の巻(タミヤ1/24 NDロードスター)

by えんどー@ロボザムライ

一三年ぶり三度目のカーモデル

を作りました。

タミヤのNDロードスターです。

弟が実車を買いましてね。

納車された年に実車に合わせて作ってプレゼントしようと思ってたわけです。

で、気がつくと五年もの月日が流れておりました。

コロナの影響もあって、仕事のスケジュールがいつもより不安定なため、少し空き時間ができるようになったので、この機に完成させようと思ったのでした。

ボディの基本塗装は終わっていたので、磨く所から再開しました。

思ったよりも傷が消えないなーと思いつつ、せっせと磨く。

若干まだ甘い所もあるけど、顔が映るくらいにはなったので良しとしました。

ちなみに、ボディカラーは「セラミックメタリック」という色。

グレーっぽい白っぽい色です。

実車はすごい複雑に何層も重ねているらしいです。

緑味と青味を足した明るいグレーを作って下地に塗りまして、その上からパールコートすることで、それっぽい感じに塗れました。

オーナーが納得していたので、雰囲気は出ているはず。

スミ入れはクドくなりそうなので、だいぶ迷った挙げ句、開く所だけグレーで入れました。

五年経ったら、ホイールが社外品に変わっちゃってました。

市販品探して見るも、同モデルは出ていないようなので、しかたなく自作しました。

ちょうど複製が必要な仕事をするついでに、一緒に複製して数を揃えました。

横に写ってるのは、ジムニーにゴニョゴニョしようと思って作ったやつ。

そのうちゴニョゴニョします。

オープンカーなので、完成後も内装がよく見えてしまうので、丁寧に塗り分けました。

メーターやナビの画面はUVクリアを塗ってみました。

エアコンのつまみや吹出口はメッキパーツなのですが、実車がそこまでメッキメッキしてないので、シルバーで塗り直しました。

実車の樹脂パーツは、黒に若干グレーっぽい色味が入っているので、ジャーマングレーを半ツヤコート。

カーペットは粗目のつや消し黒、シートはそれよりも少しだけ明るくし、軽くシャドーを入れてつや消しでコートして、それぞれ若干質感が違って見えるようにしてみました。

シフトレバー周りの塗り分けも、実車の写真を参考に、できるだけ塗り分けました。

シートベルトとフロアマットも作ろうかと思っていたのですが、金具作ったりするのが面倒になってきたので、やめましたw

面倒になってくると楽しくなくなっちゃうからね。

ケースに固定しちゃうので、裏っかわはけっこうテキトーです。

隙間から見えるので、シルバーの部分はある程度色味を変えて塗り分けました。

エンジンの下と燃料タンクのあたりにケース固定用のナットを仕込んだのですが、やり終わってから座席の下にナットを仕込んでくださいポイントがあることに気づきました。

さすがタミヤ、親切。

なので、そこにもナットを入れまして、四箇所で固定するようにしました。

結果ガッチガチです。

ホイールを実車に合わせて青く塗装。

ナンバーも同じものを作成。

ケースにはカーボンのカッティングシートを貼り、銘板はマツダフォントのロゴをネットで探して、それをトレースして、納車日を入れた物を作りました。

全体を組み上げて、ケースに固定したらできあがりです。

なんとか無事、良い塩梅にできあがりました。

弟にもとても喜んでもらえたので、作った甲斐がありました。

普段あまり作らない物を作るのは楽しいね。

カーモデルは、丁寧な仕事をしないとアレな感じが、すごい気を使うけどなんだか面白いですね。

車のキットはまだ何個か積んであるので、そのうちまた作りたいと思います。

プライベートプラモをちゃんと作るのも、たぶん二年ぶりくらい。

なんだか最近は、仕事の物を作っていても、あまり楽しめないことの方が多くなってしまっていて、プラモデルを作ること自体が辛く感じることもあったりして、プラモを作りたいけど作りたくない状態がずーっと続いていたのですが、ひさしぶりに作りたい物を好きなように作ってみて、あらためて僕はプラモデルが好きなんだなあと思えました。

プラモに飽きたらプラモを作るの大事。

まだしばらくはコロナの影響で平常運転にはならなそうなので、時間がある時は好きなものを作ることに当てようと思います。

おしまい

OTHER SNAPS